HOME>オススメ情報>お礼や感謝の品や体験はお得に購入して渡すこと

万人受けしないところが狙い目

結婚式で定番のカタログギフトも、引き出物以外で購入することは少ないはずです。しかし、カタログギフトと言ってもその種類はけた外れ、あらゆるシーン、様々な年代に喜ばれる総合型は発行部数も多く、割引されることもあります。しかし、お礼目的となるため、割引されているカタログを選ぶことに戸惑う消費者もいるでしょう。そうした方々の注目を集めるのは、コンセプト型のカタログギフトです。好きなモノ1つにスポットを当てています。例えば、旅行が趣味の相手なら、体験できるコンセプトのカタログが贈れます。ペア日帰り温泉から連泊まで、宿泊施設との提携により割引率は高い傾向です。また、消費拡大を狙うネットショップで購入する方が割引率は高いようです。比較できるサイトもあり、なおかつ注目されるのは、一冊から購入できるケースが多いことでもあるようです。

プライベートブランドだからできる

カタログギフトを貰った経験があれば、どれくらいの値段なのかが気になるものです。ましてや割引されていれば残念な感情にもなり得るため、多くのカタログギフト発行メーカーでは値引き販売されていません。 それでも、割引の対象になるのは無名あるいは許可されたカタログギフトです。なるべくなら無名なメーカーは避けたい消費者もいるはず、厳格な品質管理の基準をクリアしているのがプライベートブランドです。品質が良いことも証明され、大量生産・販売することで、安価な値段を設定しているのが特長です。

まとめ買いしてみる

引き出物あるいは香典返しなど、お礼や感謝の気持ちとしてカタログギフトを贈る消費者は少なくありません。人気のグルメや高級ブランドも多数掲載されており、贈られる側は選ぶ楽しさがあります。では贈る側のメリットはどこにあるのか、それは価格です。まとめ買い割引であったり、現金決済割引など、多彩な値引きカタログギフトが提供されています。結婚式の引き出物として定番化していますが、招待人数も平均80人規模です。ですから、こうした割引サービスが上手く活用できます。AカタログとBカタログを組み合わせる条件での割引なども展開されています。贈りたい人数が多いなら、価格が一緒でも中身に変化がつくためメリットです。

広告募集中